メッセージ

総合建設業として、次の150年~200年~∞を目指して

2018年(平成30年)、粟根建設(株)は100周年を迎えました。総合建設業として100年という節目を迎えられる幸せ・・・これも皆々様のおかげと深く感謝しています。

 

私たちの基本コンセプト-作ったことがはじまり

「作ったことがはじまり」という私たちの基本コンセプト。つまり、建物を作った瞬間からお客様との長いお付き合いがスタートするという揺るぎない思い。

快適な機能をできるだけ長期に亘り、維持・発揮するには小まめなメンテナンスが欠かせません。建てるだけ、リフォームするだけ、という利益至上主義では成しえないことです。

コツコツとまじめに一歩づつ。それこそが皆様から愛され100年続けてこられた最も大きな要因だと思っています。これからもお客様に寄り添いながら一歩づつ進んでまいります。

 


概要

代表取締役社長 粟根 一幸
代表専務取締役 粟根 俊彦
創業 大正7年
設立 昭和37年
資本金 2500万円
業務内容

建築工事一式

土木工事一式

塗装工事

防水工事

舗装工事

管工事

宅地建物取引業

一級建築士事務所

本社所在地 広島県府中市府中町103-12
TEL 0847-45-4427
FAX 0847-45-0697
E-mail awane-info@awane-cc.com
有資格者 一級建築士:4名
  二級建築士:4名
  一級建築施工管理技士:2名
  二級建築施工管理技士:1名
  一級土木施工管理技士:2名
  二級土木施工管理技士:2名
  二級管工事施工管理技士:1名
  監理技術者:6名



加盟団体


沿革


アクセス


コーポレートロゴマークについて

 

社名である粟根建設の頭文字「A」と「粟の穂」をモチーフとしたデザインです。

「A」で力強く勢いのある企業イメージをシャープに表現し、アクセントであるボーダーは積み重ねてきた実績と経験をあらわしています。

「粟の穂」はこれからも伸びゆく企業であることの意思表明であり、穂先が垂れているのは「実るほど頭を垂れる稲穂かな」のように、いつまでも謙虚であろうとする思いを表現しています。ちなみに粟は「一粒万倍(1粒の種で1万粒収穫できる)」であると言われています。

理知的なブルーにアクセントカラーとして温かみのあるベージュを配置し、色バランスを最適化しました。